教育」タグアーカイブ

<わたしってどうでもいい人間なの?>無価値観とのお付き合い

(この記事は2016-05-15作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

わたしは二人姉妹の妹です。
姉とは1歳9ヵ月ほど、年が離れています。

学年は一つしか違わないけれど
大柄な姉と小柄な私とでは
見た目3つほど違って見えました。

そのせいではないと思うけど
両親はいつも姉に意見を聞いていたのです。 続きを読む


<生きる>を学ぶ

(この記事は2016-05-10 作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

本日、シャワーを浴びていまして、
ひらめきが下りてまいりました(笑)
シャワーとか、お手洗いの時間って、ひらめきの宝庫ですよねー

ビオダンサって何? 一言でいうと何? 続きを読む


遠い空の向こうに☆夢を生きる勇気と根気!!

(この記事は2016-03-29作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

父は、若かりし頃の私に 割と 名言? を授けています。

その一つに
大人は頑張っている若者を見ると
助けてやりたくなるものなんだ
があります。

生意気盛りだった私は、「じゃ、助けてくれよ」と
毎日ごろごろしていたくせに、心で呟き返したのでした。

そう言えば、
大学生の男はヤルことしか考えてないんだ
っても言ってた(笑)
続きを読む


自分に嘘のない言葉で話す

dsc06998_trim

(この記事は2016-03-03作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今日の夜は、代々木上原でクラスでした。
ビオダンサは初めて。という男性が参加してくださいました。

言語以外の表現に興味があるとのこと。
そして、改めて、「つながる」ということを学びたい とおっしゃっておられました。

二つとも、まさにビオダンサのツボ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビオダンサのセッションでは、踊り始めると
言葉をなるべく使わないし
「つながり」を大事にしていくからです。

言葉を使わずに身体を使って、踊ります。
踊りながら、ダンスのなかで
正直であること、正直なつながりを練習していくのです。

わたしたちは、かなり言葉に頼っているので
言葉を上手に操ることができます。
言葉で上手に嘘をつくこともできます。

でも、からだでウソをつくことは、難しいのだ。
目が合わせられなかったり
手が落ち着きなく動いたり
まばたきがやたら多くなったり…(笑)

「つながる」というのは、
だれかとのつながりだけを意味するのではない。

自分としっかりつながること。自分をしっかり感じること。
感じることを許す。
感じていることに正直になることを自分に許す
許したところから、相手とつながる。

クラスでは、からだを使った表現の中で、つながっていくけれど…
その練習をしていくうちに
日常生活でも、自分の言葉とつながることができます。

自分の気持ちを伝えたいけれど、
言葉を発した途端に、嘘っぽく感じられたり
表面的に感じるときがある。

それは、もしかしたら、
ぴったりフィットした言葉を選べなかったかもしれないし、
本当の自分の思いでなかったのかもしれません。
(顕在意識は、自分の思いだと信じ込んでいるかもだけどね。)

からだの正直さ に慣れていくと
気持ちの正直さ にも慣れていきます。

そうすると
本当の気持ちを伝えることが、怖くなくなるんだな。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ダンス・セラピー? ボディ・ワーク? ヒーリング?…いずれでありましょうか?

(この記事は2016-02-24作成分を編集したものです。)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサを一つのカテゴリーに当てはめるのは
非常に難しいような気がいたします。

創始者ロランド・トーロは、
ビオダンサは
「人間の出会いの詩だ!(the poetry of human encounters)」
とおっしゃっておられたようですね。

さすが、ラテン。とても詩的な方でいらっしゃいます。

ですが、わたしたちの多くにとって
「ビオダンサは出会いの詩です!」
と叫んでも

「そうですかぁ」
とスルーされてしまいそうです。

身体を使って気づきを促すという意味では、
ボディ・ワークでありますし、
癒す効果があるという意味では、
セラピーやヒーリングとも言えます。

ロランド・トーロは、小学校の先生をしていた時期があります。
なので、教育という視点もあります。

わたしが思うに、ビオダンサはそれらすべてを含んでいる…のだ。

「生きる土壌を豊かにする 」メソッドとでも言いましょうか…。

なにがあっても生きていけるぜ! という
生命への信頼と安心感を育む

しあわせに在るための生き方を培う
とても広大で深遠なワークなのでございまする。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★