子供」タグアーカイブ

人生は辛いことのほうが多いのか…本当に?

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
久しぶりの投稿であります…。

この半年でわたしの人生にたくさんの変化が起きています。
10年近く邁進してきましたが、少しスローダウンしています。
男性性を主に使ってきた感がありますが、女性性にシフトしているようなのです。
結果いろんなことが新鮮です(笑)

bubble-83758_1280

今、わたしは月に一度氏家養護園で、ビオダンサを行う機会を頂いています。
小学校の5年生と6年生対象です。
今日は、そのクラスのことを話したいと思います。

踊る前に、大人のクラス同様、円になってお話をします。
だいたいクラスの直前に、そのトピックを思い付きます。
前回のわたしの問いかけは、 「最近うれしかったことは?」 でした。

皆が話しやすいように、わたしから始めます。
「夜寝る前に友達と話したの。
そしたら心がほっこりあったかく柔らかくなって、とってもぐっすり眠ったよ」

それから順々に話してもらうのです。
もちろん参加くださっている先生方にも、同様に加わって頂きます。

すぐに話し出す子もいるし、うれしいことを探すのに時間がかかる子もいます。
それでもちょこっと粘って、「どんなことが好きなの?」等、質問しながら、思いだすのを手伝います。

音楽で100点をとったよ。
みんなで東照宮に行ったのが楽しかったよ。
鬼ごっこをしたよ。

好きなことでの充実感。友達との楽しい時間。 をシェアしてくれました。

…なぜ、このようなことをするのでしょうか? 
ビオダンサは生き方を学ぶものであるからです。

人生には、楽しいことも辛いことも、両方起きているのです。
辛いこと・悲しいことは、衝撃的でドラマチックです。
ゆえに、心に刺さり、感情が動きます。

なので、わたしたちは、つい、辛いこと・悲しいことにフォーカスして
エネルギーを与え、それを記憶に留めます。

楽しいこと・うれしいこと・ちょっとした幸せには、
ただ過ぎ行くままにまかせ、栄養を与えないのです。
当たり前なことにしてしまうのですね。

ビオダンサは、魔法ではないけれど
「楽しいこと・うれしいこと・幸せ」に気づいて、
大事にしていく能力を磨いてゆく
のです。


Biodanza for Children③~氏家養護園にて

この記事はメルマガ「幸せ感覚を高める☆BIODANZA with なおこ」より転載しました。

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
いかがお過ごしですか?

涼しくなりました。台風も来ています…

子供向けビオダンサのトレーニングに出発する日は
台風が3つ近づいていた日でありました。

午前中の便だったので、ぎりぎり出国。
共に参加した同僚とは別便だったのですが、彼女も無事出国。
午後には空港閉鎖だったらしい。
現地でぎりぎりの幸運(笑)を喜びあいました。

実は、ギリギリの幸運は今回だけでなく…
ダイダクティック・トレーニングが3.11直後に行われたときがありました。
イタリア行の便はカウンターで、
「乗客がほとんどいないので、好きな席にどうぞ」と言われるくらい
がら空き。
3つ並びのシートを占領して、横たわって眠ったり
チョコレート・軽食食べ放題の快適な旅ではありました。

現地に着いてその航空会社のサイトをみると
日本への就航はしばらく運休とのこと
それを見た私は「日本に帰れないぃぃぃ」と大パニック。
思えば人前でパニックになったのは初めてであります。

ですが、トレーニング終了の頃にはあっさり就航再開。
問題なく日本に戻ってきたのでした。

わたしのパニックぶりを側で見ていた同僚は
「まるで戦争花嫁のようだ…」と思ったそうです。 

…失礼しました。すっかり話がそれました。

今日の本題は、氏家学園での子供のためのビオダンサ ご報告

対象は小学校5年生と6年生
男子4名 女子4名
先生方2名

子供たちが集中できる時間に合わせて、
大人のクラスより短めの30~40分ほどのクラスを準備しました。

自己紹介なんてやだぜ。ダンスなんて嫌いだぜ…
クールな男の子もいました。

内気な感じで、最初は壁によりかかって観察している女の子もいました。

でも、みなが踊っているのを見て安心したのでしょうか。
いつの間にか入ってきて、笑っていました。

子供は元気。そして動きがとっても素直。
そして、それぞれ違う。それぞれのタイミングがある。(当たり前)

終わったのち「また来てください」と女の子が言ってくれました。

子供たちが各自の部屋に戻ったのち、園長先生が
 「予想以上に子供たち楽しんでいました。
異性を意識し始めるころですし、男子と女子が交流できるのがいいですね。
 また来てください」 とのこと。

そうなのです。
どう振舞えばいいのかわからないから乱暴になったりする。
踊りのなかで、自然な優しいアプローチを身に付けていくのです。

トライアル大成功!
一度体験していただければ、ビオダンサの良さを分かって頂ける。
と信じていましたが
だからこそ肝心な一回目。
緊張もありましたので、
うれしかったです。

氏家学園のサイトにもその日の様子がUPされています。
写真もありますよ。
http://ameblo.jp/ujiieyougoenn/entry-12199922007.html

WSお知らせ
◇◇ Living with JOY~<受け取る>を許す ◇◇

おそらく私たちは、多くの場合、与えることのほうが得意なのです。
受け取ることはあまり上手でないのです。 

そんなことない!って思いますか?

 

例えば、

「うわ。素敵だね。」「よく似合ってるね。」
このような褒め言葉をもらったとき、素直に「ありがとう!」って言えてます?

 

「えぇ、そんなことないよぉ」とか、「安かったのよ~」とか

つい口にしてしまいません?

(買い物上手を自慢したいときはもちろんアリですけれでも♪)

 

ほんとのところ

素敵なこと、恵みはこの世界に溢れているのです。

 

それに気がつけるか、それを素直に受け取れるか…?
幸せ度はそれによってずいぶん変わってくるように思います。

 

9月25日は

心の窓を開けて、柔らかくして、

<恵みを受け入れる日>

にしましょうよ?♪

 

もっともっと受け取ることを許して
人生豊かにしちゃいましょう♪

 

 

日程:9月25日(日)
時間:10:30~17:30(終了時間は前後するかもしれません)
会場:Amor’s Pink Door(西武池袋線 南長崎駅北口より30秒)

参加費:通常15,000円⇒13,000円

ファシリテーター:筒井直子

問合せ:naokotsutsui@gmail.com

お申込み先は下記のリンクよりお願いいたします↓↓

http://www.reservestock.jp/events/143894

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


学校でビオダンサ

こんにちは。ビオダンサファイシリテ―ターのなおこです。

 

このビデオは、ポルトガルのElsa Davidさんが作成したもの。
(たぶん)ポルトガル語ですが、英語の字幕がついています。

子供たちの感想が素直でシンプルです。

「ビオダンサ大好き。互いに関わりあって楽しむんだ」
「あともう一時間踊りたいくらい」
「すごく大切だと思う。互いに尊敬し合うことを学ぶんだ。」
「互いへの尊敬を学んで、より良い世界、暴力を無くしていくの。」
「自分の身体を大事にすることを学んでる」
「楽しい時間はあっという間ね!」

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪

Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Biodanza for Children②~なぜ子供たちへなのか?

☆ ご好評につき、ワンデイ・ワークショップ
「Living with JOY シリーズ」 月イチ開催決定
9/25(日), 10/30(日), 11/27(日)  詳細は下記
http://www.reservestock.jp/events/143894 ☆

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

さて、先日に続いて、「BIODANZA for Children」のおはなし。

わたしは、自分が最初にビオダンサに参加したとき
「これは絶対少年院でやったらいいよ!」
と突然思ったのでした。

少年院体験はありませんし、身近にもそのような方はいらっしゃいません…
ですが、どこかで思春期の辛さ・難しさ・もどかしさが、身体に残っていたのでしょう。
実際に、それをやっている国もあると聞きます。

ビオダンサとは何か?
よく聞かれる質問です。

わたしは、「教育」だと思っています。

実際、創始者は小学校の教師でしたし、
「生命中心教育」という単位を学びます。

注)わたしが生徒のころは、スクールにこの単位がありましたが、今は、はずされて、独立したコースになったようです。

鋳型に封じ込めるためのコントロールではなく、
その子が宿しているものが花開くように
見守り、手助けする。

生きる術(アート)を学ぶ
幸せに在る術(アート)を学ぶ

わたしたち大人がビオダンサをやるときには、
「再教育」だと言えるでしょう。

残念ながら、
何らかの出来事によって成長が阻まれてしまった質

または、
まったく刺激を受けずに眠てしまったままの質
それらの質を再び育てていくのです。

そして、
子供のときから、生命を中心にした教育を受けた子供たちは…
世界の中に自分の居場所がある安心感のなかで育つ。
世界を信頼して育つ。
だから強くやさしい。

辛い環境で育った子供たちも
輝く魂が鎧で固めた性格の後ろから
輝きだす時をまっている。

だから、
わたしは子供たちにビオダンサを届けたいのです。

続きは次回。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪

Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Biodanza for Children クラス早速行ってきました♪~プレゼン編

☆ ご好評につき、ワンデイ・ワークショップ
「Living with JOY シリーズ」 月イチ開催決定
9/25(日), 10/30(日), 11/27(日)  詳細は下記♪

http://www.reservestock.jp/events/143894

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
本日の記事は、「BIODANZA with なおこ」メルマガより転載です。

8月末のヨーロッパでの「子供のためのビオダンサ」トレーニング。
6日間連続、合宿方式。フランスの片田舎で行われ、
資格を取得してまいりましたぁ!

img_20160823_112704
↑なんでもない野っぱらなんて、もう長いことみてなかった…!!

そして昨日、早速クラスを行ってきましたよ!
氏家養護園という場所です。

!!まずはプレゼン編からのご報告!!

6月くらいの話です。
いつか少年院でビオダンサができるようになりたい…
という私の夢を聞きつけたスクール生さんが
「なおこさん、
そういうことに興味があるのならが、養護園という施設があるのですよ」
と仲介者の方を通して、話をつなげてくださったのでした。

仲介者の方からは、3つ施設をご紹介いただきました。
ご自身で電話してみてください。とのこと。
電話してみると、実際に興味をもってくださっているのは一つでした。

一度話をしに来てください。
ということで、プレゼンテーションに行ってきたのです。

…先方は、わたしが信頼できる人間かを感じたいのだから
あまり詰めたプレゼンにはしないでおこう。
きっとこのVideoを見たら、なんとなくわかってくださるだろう…

ポルトガルのElsa David という方が作成した
Biodanza in School をYouTubeで見て頂く予定でした。
↓↓↓↓

しかし!!
田舎すぎて、Wi-Fi届かず!!!
やばし!!

仕方ないから、持参していたPCと音楽で、
先生方の前で、BIODANZAひとり実演を行ったのでした…

こんな音楽で歩きます。
一緒に歩いたりもするんですよ。
こんな曲でこんなゲームします。
そうすると疲れてくるんです。
そしたらこんな曲でお休みするんです。
ウンタラカンタラ

とってもオープンな園長先生で、

うーん、なんだかわかりませんが、楽しそうではあります。
子供たちにはなるべく豊かな経験をと考えています。
資格取得後に一度トライアルしてみましょう。
わたしたちは子供たちに無理強いはしません。
子供たちがやってみて好きだったら
その先を考えましょう

そんなわけで、9月14日という日程が決まったのでした。

続きは次回。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ぜひお越しください♪

Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ

http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★