コミュニケーション」タグアーカイブ

ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合②<一人で踊るのが好きなの>

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日は、
愛想のよい優し気な参加者たちとの関わりを
もぉ、めんどくさいなぁ…。 と、感じながらも、

どこかうれしくビオダンサに通い続けていたことをお話しました。
今でいうツンデレなの?
ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合①

めんどくさいなぁと思いながら
奥底では真のつながりを求めている…

でも、あくまでも 奥底で だから、意識的にはめんどくさい と思っている。

ダンスのときにもそれは表れていました(笑)

ビオダンサは、ひとつひとつのエクササイズが目的を持っているのね。
目的というかなぜこれを踊るのか意味がある。
続きを読む


みんな誰かの大事な人

(この記事は2016-03-27作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今日は、友人夫妻を訪ね、昼食をごちそうになりました。
美味しいものを頂きつつ、かなり深い話となりました…

ご主人は最近入院を経験されたのですが、
「自分は友達が少ないし、孤独でも平気なタイプ。」と思っていたけど
多くのお友達からの心配する暖かいメッセージに病院のベッドで涙した話。

わたしは私で、
奥さんから入院のことをメールで知らせて頂いたとき
「宛先間違った?」と思ってしまったくらい
そのご夫妻の心に自分が存在している
ということを気づいていなかった。
続きを読む


スープを前に世界を思う

(この記事は2016-03-26作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

両親・姉ともに食べるの大好き! な家族に育ちましたし、
算命学的に鳳閣星を持っているので、美味しいものは大好きです。
でも、美味しいもの好き=料理好き ではないのです。
続きを読む


罪悪感の行きつく先

(この記事は2016-03-24作成分を編集したものです)
こんにちは、ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日の記事で闘い抜いた後に
社会に適応できた人と、適応できなかった人の違いはなんだったのか…
言い換えると
人生の新しい扉を開けることができた人と
戦争に囚われ続けた人の違いは、なんだったのか…?
を考えてたら、鬱っぽくなってしまった…ことをお話しました。

ご本人の手記、ご家族の話 etc
いろいろ読みまして、
ある結論に達しております。
続きを読む


若かった頃のわたしに伝えたいこと

(この記事は2016-03-14作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

さっき、ふと、
今のわたしが、若かった頃の私に伝えたいことってあるかな? と思った。

最初の答えは、特にないな…だった。
苦しかったことも過ちも、すべて必要だったと思うから。

でも、若いころって最初に思ったときの
「若いころ」は、20代のわたしだったのだけど、
さらに若いころ
中学生とか高校生のときの私に伝えたいことは? って思ったら、あるぞ? って思った。

あの頃は、
(父親が会社員だったから)会社員の生活しかこの世にはない。
と、無意識に思っていた。
学校の友人もほとんど似通った生活環境だったしね。

だから
なんか居心地が悪いなと思っていても
その世界の基準にはずれることを
ものすごく怖がってたな。

続きを読む