クラス・セッション風景」タグアーカイブ

ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合②<一人で踊るのが好きなの>

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日は、
愛想のよい優し気な参加者たちとの関わりを
もぉ、めんどくさいなぁ…。 と、感じながらも、

どこかうれしくビオダンサに通い続けていたことをお話しました。
今でいうツンデレなの?
ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合①

めんどくさいなぁと思いながら
奥底では真のつながりを求めている…

でも、あくまでも 奥底で だから、意識的にはめんどくさい と思っている。

ダンスのときにもそれは表れていました(笑)

ビオダンサは、ひとつひとつのエクササイズが目的を持っているのね。
目的というかなぜこれを踊るのか意味がある。
続きを読む


体験談① 40代 女性 Yさん☆孤独を感じることがなくなった

(この記事は2016-03-13作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

少しずつ体験談をUPしていきます。

今回は、ウィークリー・クラス(週1回のクラスを継続していく)に長年通ってくれたYさん。
とても、クリエイティブで聡明、気づかい上手な女性です。

☆ ビオダンサを始めてどれくらいになりますか? 8年目

☆ ビオダンサを始めたきっかけは何ですか?
自分の誕生日に今までやったことのない初めての事をしてみようと思い、参加しました。

☆ 始めたころ難しかったこと、いやだったことはありますか?またそれは続けるうちにどのように変化していきましたか?
二人で歩く時、相手からずーっと微笑みながら見つめられるので、自分は笑顔が引きつってしまって嫌だった。  →目と目を合わせるタイミングが自然にできるようになったし、人の目をみることが怖くなくなった。

皆が見ている中で一人で踊ること。 →今では、気持ちいいです(笑)

苦手な人とペアを組むのが嫌だった。 →苦手だと思う人はほとんどいなくなった。

☆ 始めたころ楽しかったことはどんなことですか?
クラスの後に、みんなでご飯を食べること。
クラスで踊った後は、初めての人でもすぐに親しくなれるので、そこが楽しい。

☆ ビオダンサを続けてきた理由は?
私にとってビオダンサは本当の自分に還る場所です。
日常生活でちょっとずれてしんどくなった自分を、すぐにリセットできるから。
本当に大事なことや、謙虚な気持ちを思い出させてくれる。
人生みんな色々な状況がありますが、
自分がどんな状態であってもありのままの自分でいられる場所。
どんな状態の自分でも受け入れてくれる、仲間の存在がとても大きい。

☆ 続けた結果人生で変化したことは?
◇ 孤独感を感じることがが、ほとんど無くなった。
◇ 初めての人とでも、自然に話せるようになった。
◇ 前より自然体になったと思うし、優しくなった。
◇ 前よりも人に興味を持つようになったし、人が好きになった。
◇ どんな人でも持っているその人の個性や魅力を、前よりも感じられるようになった。
◇ 外に刺激を求めなくなった。
◇ 海外旅行など外に刺激を求めなくなった。特別なことがなくても日常生活で満足している。
◇ あ~幸せだな~と思う回数が増えた。
◇ 身体が心地良い時間が増えて、その時間がとても大切であることが分かった。 

☆ ファシリテーターまた友人として、筒井直子はどんな人ですか?
正直で嘘がつけない人。本物志向で、まっすぐ夢に向かって探求してる人。
ファシリテーターとして、友達として、とっても信頼できる存在です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仮面をつけずにいられる場所って、本当に楽ですよね!
ビオダンサはそんな場所。自分の本質に還る場所。
だから、つながりも純粋なのだ。

<お知らせ>

9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は
10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこhttp://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Biodanza for Children③~氏家養護園にて

この記事はメルマガ「幸せ感覚を高める☆BIODANZA with なおこ」より転載しました。

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
いかがお過ごしですか?

涼しくなりました。台風も来ています…

子供向けビオダンサのトレーニングに出発する日は
台風が3つ近づいていた日でありました。

午前中の便だったので、ぎりぎり出国。
共に参加した同僚とは別便だったのですが、彼女も無事出国。
午後には空港閉鎖だったらしい。
現地でぎりぎりの幸運(笑)を喜びあいました。

実は、ギリギリの幸運は今回だけでなく…
ダイダクティック・トレーニングが3.11直後に行われたときがありました。
イタリア行の便はカウンターで、
「乗客がほとんどいないので、好きな席にどうぞ」と言われるくらい
がら空き。
3つ並びのシートを占領して、横たわって眠ったり
チョコレート・軽食食べ放題の快適な旅ではありました。

現地に着いてその航空会社のサイトをみると
日本への就航はしばらく運休とのこと
それを見た私は「日本に帰れないぃぃぃ」と大パニック。
思えば人前でパニックになったのは初めてであります。

ですが、トレーニング終了の頃にはあっさり就航再開。
問題なく日本に戻ってきたのでした。

わたしのパニックぶりを側で見ていた同僚は
「まるで戦争花嫁のようだ…」と思ったそうです。 

…失礼しました。すっかり話がそれました。

今日の本題は、氏家学園での子供のためのビオダンサ ご報告

対象は小学校5年生と6年生
男子4名 女子4名
先生方2名

子供たちが集中できる時間に合わせて、
大人のクラスより短めの30~40分ほどのクラスを準備しました。

自己紹介なんてやだぜ。ダンスなんて嫌いだぜ…
クールな男の子もいました。

内気な感じで、最初は壁によりかかって観察している女の子もいました。

でも、みなが踊っているのを見て安心したのでしょうか。
いつの間にか入ってきて、笑っていました。

子供は元気。そして動きがとっても素直。
そして、それぞれ違う。それぞれのタイミングがある。(当たり前)

終わったのち「また来てください」と女の子が言ってくれました。

子供たちが各自の部屋に戻ったのち、園長先生が
 「予想以上に子供たち楽しんでいました。
異性を意識し始めるころですし、男子と女子が交流できるのがいいですね。
 また来てください」 とのこと。

そうなのです。
どう振舞えばいいのかわからないから乱暴になったりする。
踊りのなかで、自然な優しいアプローチを身に付けていくのです。

トライアル大成功!
一度体験していただければ、ビオダンサの良さを分かって頂ける。
と信じていましたが
だからこそ肝心な一回目。
緊張もありましたので、
うれしかったです。

氏家学園のサイトにもその日の様子がUPされています。
写真もありますよ。
http://ameblo.jp/ujiieyougoenn/entry-12199922007.html

WSお知らせ
◇◇ Living with JOY~<受け取る>を許す ◇◇

おそらく私たちは、多くの場合、与えることのほうが得意なのです。
受け取ることはあまり上手でないのです。 

そんなことない!って思いますか?

 

例えば、

「うわ。素敵だね。」「よく似合ってるね。」
このような褒め言葉をもらったとき、素直に「ありがとう!」って言えてます?

 

「えぇ、そんなことないよぉ」とか、「安かったのよ~」とか

つい口にしてしまいません?

(買い物上手を自慢したいときはもちろんアリですけれでも♪)

 

ほんとのところ

素敵なこと、恵みはこの世界に溢れているのです。

 

それに気がつけるか、それを素直に受け取れるか…?
幸せ度はそれによってずいぶん変わってくるように思います。

 

9月25日は

心の窓を開けて、柔らかくして、

<恵みを受け入れる日>

にしましょうよ?♪

 

もっともっと受け取ることを許して
人生豊かにしちゃいましょう♪

 

 

日程:9月25日(日)
時間:10:30~17:30(終了時間は前後するかもしれません)
会場:Amor’s Pink Door(西武池袋線 南長崎駅北口より30秒)

参加費:通常15,000円⇒13,000円

ファシリテーター:筒井直子

問合せ:naokotsutsui@gmail.com

お申込み先は下記のリンクよりお願いいたします↓↓

http://www.reservestock.jp/events/143894

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


手のぬくもりが伝えてくれること

p1230055

(この記事は2016-02-19作成分を編集したものです。)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今日は月に一度の王子クラスでした。
その前に王子神社にお参り。
この地でビオダンサ活動ができることへの感謝の参拝でした。

クラスのテーマは、「自分を大事にする」
自分が今何を必要としているか、どうしたいのかへの感度を
ダンスをながら高めていきました。

・・・自分を大事にする=エゴを高める

ということではないんだな。
自分の内側のハーモニーが、外側と共鳴して、更なるハーモニーを奏でる感じ。

参加してくださった方のことば。

 喜びってつながることなんだね。
 背中に感じる仲間の手のぬくもり。
 そこからたくさん伝わってくるものがあって、
 喜びってシンプルなものなんだね。

わたしたち人間は、社会的動物でありますので、完全に一匹狼ではいられないのです。

だれかと
そして自分自身と
暖かい絆を結ぶことが
安心と信頼を育て
そこから私たちは冒険にでかけていくことができる。

そして、冒険に出かけた先で、
また新しい絆をむすび
自分が安心できる居場所が広がっていくのです。

手のぬくもり。
わたしも忘れられない体験をしました。

ビオダンサのスクールで
(またしてもALEXのときでしたが。話題にすることが多いなぁ。)
部屋を真っ暗にして、そのうえ目隠しをして、みな一列になる。
左手は、自分の胸におき、右手は前の人の左肩におく。
一番先頭のALEXだけは、目を開けて
彼の後ろに続く仲間を導いていくのです。

それぞれの責任は
前の人の肩から絶対に手を離さないこと。

自分が手を離してしまうと
自分から後ろの人が全員、迷ってしまうことになるからです。

わたしはその日通訳だったので、ALEXのすぐ後ろでした。
真っ暗闇の中、目隠しをして前にすすむ。

なんでもないようで結構、ドキドキするものです。
蛇のように長い列で動いていくので
歩幅・歩く速度・方向、すべてを前の人から受け取ってすすみます。

わたしの右手はALEXの左肩に置かれていましたが、
ALEXはわたしの右手を上からしっかりと握っていてくれました。
そのときに伝わってきた手のぬくもりが
わたしに大きな安心感を与えてくれたのです。

安心を感じると身体の緊張が丁度よくほぐれて
視力に頼らなくても
まわりの様子を感覚的にとらえていくことができます。
このエクササイズの終わりには
楽しくなっちゃって、にこにこへらへら、笑みをうかべておりましたよ。

手のぬくもりという最高にシンプルなことから
最大の安心感を得て
わたしも安心感を与えることができる存在でありたいと
改めて強く思いました。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


穴蔵に引きこもる

bc792bba08ecebdb317a0da595ff484b_s

(この記事は2016-02-15作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

少々忙しめのスケジュールが続き
先週末はおこもり…ほとんどブラックアウト状態でした。

わたしは基本的に、人がたくさんいるところは得意ではありません。
集団活動もそんなに得意ではありません。
一人で行動するのは得意+大好きです。

でも、人嫌いではないのです。
外交的か内向的かで言うと、まちがいなく内向的なのでしょう。
 ⤵この記事、面白かったです。
 「内向的なのに、それに気づかず生きてきた。人が嫌いなんだと思ってた


そこはかとなく
効率が大事である…とか、友達は多いほうがいい的な風潮が
社会には漂っているので…
あまり長い間おこもりしていると、人間失格な気持になりますし(笑:ウソ)

ネットワークづくりとか情報入手とかは大事であろうとか
マインドは忙しくジャッジするときもあります。(これはホント。はは)

でも、長年(?)生きてきて感じるのは、こんな時間って大事よねぇってことです。

ちょっと大げさに言うと
人生のある時期、なにもかもうまくいかなかったり、病気だったりで、
うずくまっているしかないことがある。

うずくまって無駄なエネルギーを使わず温存して、内省の時期となる。
やがてタイミングはやってきて、否応なくジャンプするときがやってくる。
そんなことを何度か体験してきました。

だから、時たま起こるブラックアウト状態を私は大事にしております。
ビオダンサでも「Seed Dance(種のダンス)」というエクササイズがあります。
お気に入りのダンスの一つです。

可能性をぎゅうぎゅうに詰め込んだ種が、自分のタイミングをつかんで発芽し、
流れにのって、育っていく。
私たちの人生も、そのようなものではないですか? というちょこっと比喩的なダンスです。

地中(ベッド)でもぞもぞしている時間=エネルギーを養う時間
その時間をあせらず大事に過ごしていきたいと思うのです。
 …わたしの卵好き、お豆好きは、これと関係あるかもしれないぞ?

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★