アトピー」タグアーカイブ

ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合③<NOを言い続けた結果>

(この記事は2016-05-24作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ちょっとしたシリーズでお送りしております
ビオダンサとのなれそめ3回目です。

ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合①
ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合②<一人で踊りたいの>

とにかく許容範囲が狭かったので
とことんNOを言いまくっていたというところまできました。

その結果何が起こったか。 続きを読む


ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合②<一人で踊るのが好きなの>

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日は、
愛想のよい優し気な参加者たちとの関わりを
もぉ、めんどくさいなぁ…。 と、感じながらも、

どこかうれしくビオダンサに通い続けていたことをお話しました。
今でいうツンデレなの?
ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合①

めんどくさいなぁと思いながら
奥底では真のつながりを求めている…

でも、あくまでも 奥底で だから、意識的にはめんどくさい と思っている。

ダンスのときにもそれは表れていました(笑)

ビオダンサは、ひとつひとつのエクササイズが目的を持っているのね。
目的というかなぜこれを踊るのか意味がある。
続きを読む


ビオダンサとのなれそめ~わたしの場合①

(この記事は2016-05-18作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今日は、昨日の予告どおり
アトピっ子の私がどんなふうにビオダンサとお付き合いしたか…
ってことを記事にしようかと。

…と思っていたが、あんまりアトピーと関係ないかも(笑)

アトピーを治そうと思ってビオダンサを始めたわけではないのだな。

物心ついてからアトピーはわたしの人生の一部であったので
そこから自由になるってことは、望んでいたけど、
想像不可能なレベルだった(笑)

ぶっちゃけ、
ビオダンサを始めたころの私って、激しく性格悪かったと思う。 続きを読む


混乱と怒りとアトピーと…

(この記事は2016-05-17作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

数日前にこの記事を読みました。
「ママ、僕はもう死にたい」5歳児がこうまで訴える難病「FSGS」の絶望的病状とは!?

FSGSではないですが、わたしはアトピっ子でした。

だから、死にたくなるほどの痒みというのを経験しています…。 続きを読む


サイキックとかスピリチャルに憧れる??

(この記事は、2015-12-30作成分を編集したものです。)

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ある程度生きていると
きっと誰しもが経験する人生の暗黒期間があると思うのです。

私にとっては、
アトピーがひどくなって、大学卒業後2年間の自宅療養の時期。

それと、
ビオダンサ・ファシリテーターになるのだ!
と福岡から東京に引っ越してきて、
その後すぐに失恋してアトピーがひどくなった数年。 かなぁ。

もともと気持ちが内側に向かう気質が、
さらに内側に向かい、本を読み漁る時期でした。

漢方とか東洋医学とか身体の本も読みましたが、
それ以上に読み漁ったのが、
自己啓発とか、スピリチャル系の本です。

もともと、あちらの世界への憧れが強かったのですね。
そして、霊的能力が身に着けば、すべてが解決されるに違いない
と、なんとなく思っていた。

今にして思えば、すごく他力本願の思考でした。
(そして、ホンモノの霊的能力なんて、本を読んだだけで身に付くわけがない)

霊的能力というのも
わたしたち皆が授かっている潜在能力だと思うのです。
使っている度合いが違うだけ。

でも、それを健康的に発揮するのは、
身体を使う・心を磨く ことから生まれてくるように思います

一回目のビオダンサ経験で、
わたしはファシリテーターになるのだ!
と心を決めたわりには、
ビオダンサって変… だれかと踊るのいや。 思いっきり肉体レベル
けっこう不満タラタラでした(笑)

文句を言いつつも、平たく言えば肉体レベルであるということが、
ものすごく大事な要素だということをわたしの本能は知っていたので
ビオダンサに一目ぼれであったし、続けてきたのだと思います。

肉体レベルということをもう少し違うところから見てみると

ベッカムは、ヴィクトリアが出演するCMを見て一目惚れ。
「この人と結婚する!」と思ったそうです。
(例が古いかな。テレビのない生活が長いので

サッカーのプロ選手であるということは、
熱心な練習を重ねて肉体を鍛えているであろうし、
キャプテンを務めるということは、
心も磨かれているであろう。

その肉体と心の延長線にある研ぎ澄まされた鋭い感覚が
自分に最適なものをキャッチするように思うのです。

そして、心と身体がキャッチしたことを「アタマ」が邪魔していない。
無理だとか、馬鹿げてるとか、そんな思考に引きずられない。

「感情」と「行動」と「思考」が一致している状態
(これを、ちょこっと難しく言うと「統合されている」ってことかな)

ビオダンサが目指すのはそこなのです。
統合されている」状態。
言い換えると、自分そのまま」の状態

そうなると、結構悩み事は減るし、健康にもなっていくのだよね。
なみに私も、今はアトピーフリーです。いぇい。

別にビオダンサでなくても、統合に向かう方法はいろいろある。
ポーツ・芸術・科学
真剣
にやれば、すべてがそこにつながるのだと思う。

わたしにとっての最適ツールは、たまたまビオダンサだったので、
せっせとビオダンサの魅力をお伝えしておりまする。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★