ビオダンサとは?」カテゴリーアーカイブ

赤ちゃんのだっこに思う

(この記事は2016-06-19作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日、友人の赤ちゃんを抱っこさせてもらう機会がありました。
もう、ほんとうにかわいい。

「かわいい」って言葉を
繰り返し無意識に言っちゃうくらいかわいい(笑)

腕の中で眠っている姿を見ると
とても不思議な気持ちになります。 続きを読む


ご報告♪自由への扉を抜けて~FLY HIGH!

(この記事は2016-06-16 作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
いやー。
いつのまにか更新せずの2週間。

自由への扉を抜けて~FLY HIGH!
ご報告しないままに
時が過ぎてしまいました…

つくづく
このワークショップ
企画してよかったぁ…と思っております。 続きを読む


創造のよろこび

(この記事は2016-05-31作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

わたしにとって、
ビオダンサのセッションを組み立てていくのは

物語を紡いだり、
絵を描いていくことに似ているような気がするのです。 続きを読む


<生きる>を学ぶ

(この記事は2016-05-10 作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

本日、シャワーを浴びていまして、
ひらめきが下りてまいりました(笑)
シャワーとか、お手洗いの時間って、ひらめきの宝庫ですよねー

ビオダンサって何? 一言でいうと何? 続きを読む


やりたくないことはやらないのだよ。それでいいのだよ。

(この記事は2016-04-28作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

雨ですね。GWですね。ひゃっほー。
pyoko1-4_laugh

昨日ソマティック心理学協会の講座に参加してまいりました。

そこでお知り合いになった方に
「ビオダンサってどんなもの? 感じたこととか話さなくちゃいけないの?」
と聞かれました。

そうなんだよねぇ。と私は思いました。
「ねばならない」 が社会にはいっぱいだねぇ…と。

今でも私は、「どうですか?どんな感じですか?」と聞かれて
無理やり答えるのは好きじゃない(笑)

聞かれるのはいいんだ。
振り返るきっかけになるし、より意識的になる。

でも、答えるのが前提…だとあんまり好きじゃない。

ビオダンサのセッションでは
「自分がやりたいことをやる」  のが大前提。

だって、社会で生きていると
「自分がやりたいこと」って、あんまりやってないでしょ。

むしろ
社会が求めてくること をやっているし
社会における自分の役割に応えて生きている。

それはそれでいいのだ。

よろしくないのは
そのことにすっかり慣れて
なんでも人の意見や社会の風潮を気にするようになって
なんでもお伺いをたてるようになって

自分が真からやりたいぜ! って
思っていることにアクセスできなくなること。

そうすると
生命力が枯渇して
毎日が憂鬱になったり、無気力になったり
やたら疲れたり。

ビオダンサのセッションは
ある意味リハビリテーション

骨折したりして長期間動かしていなかった脚を
また普段通りに動かせるようになるために
リハビリをするように生き方もリハビリできるのだ。

リハビリは
自分をケアするってところから始まる。

だから、ビオダンサのセッションでは
やりたくないエクササイズはやらなくていいし

どうでしたか?」って聞かれても
答えたくないときは、答えなくていい。

そんなことをしながら 選択 を学んでいくのだ。

求められていることを投げ捨てるのではなく
(それもありだけど)
付き合い方を学んでいくのだ。 続きを読む