音楽の役割(音楽療法)」カテゴリーアーカイブ

人生の物語を紡ぐ~アメリカン・アイドルに思う

(この記事は2016-04-03作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

アメリカン・アイドル TOP 5
今回は、それぞれの人生の出来事も紹介されていて。
思わず涙…の場面も多かった。
人の資質がそれぞれ異なるように、人生に起こってくる出来事も様々。
その出来事がその人を彩っていく。

それらをどのように消化したのかは
自ずとその人の振る舞いや表現に現れて
その人をその人たらしめる。
続きを読む


魂をさらすってことは…

(この記事は2016-03-26作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

アメリカン・アイドル TOP 6 見終わりましたぁ。
お気に入りさんたちは、みんなTOP 6に選ばれたので、うれしいです。

どうしても応援しちゃう
どうしても引き込まれちゃう

そこに共通しているのは、
魂を感じさせてくる人
自分を晒してくれる人 ってこと。

どこかダークな世界観を感じさせる人
あくまでさわやか・スウィートな人
どっしり安定感と誠実さのある人

それぞれ違って、それぞれ彼らなの。
プラスチックっぽいところがみじんもない。

自分をさらす 魂をさらすレベルって
すごく勇気のいることだと思う。
続きを読む


歩きは基本☆自分軸を考える

(この記事は2016-01-22作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサでは「歩く」エクササイズを毎回行います。
歩きやすいテンポの曲で
リズムがはっきりしていて、上半身(胸)が開くような曲を使います。

歩くという行為を観察してみると、なかなかおもしろい。
 一歩を踏み出す意志があって
 踏み出した途端にもう片方の足が地面から離れ
 不安定な状態になりながら前方へと運び
 その不安定さを持ちこたえたのちに
 再び地面へと着地。
 一瞬の安定。
 そしてまた不安定へと。
 …この繰り返し。

最近では「自分軸」という言葉がすっかり定着していますが
その軸は決して固まった硬いものではないですね。

歩きに見られるように
安定と不安定の両極を行き来しながら
竹のようにしなるもの

生きているわたしたちには動きがあります。
まぶたの開閉があって、目の潤いが守られる
心臓の収縮があって、血が全身に巡る
肺の収縮があって呼吸がある

収縮・脈動があること
両極の間を行き来することが
わたしたちが生きているという証。

それを思うと
怒りも、憎しみも、嫉妬も
悲しみも 愛情も 喜びも
ぺったんこになる日も
舞い上がる日も

極限まで味わったら良いと思うのです
この感情を持ってはいけないと
自分を止めることは
生命の流れを止めることなのかもしれません。

軸の振れ幅を小さくしようと努力して
安定にしがみつくよりも
振れるがままにまかせて
柔らかさを保ってみようと思うのです。

歩くときには定番のこの一曲
versionちがいで選びました。彼を見ると楽しくなっちゃうからね

HelloDolly! By Louis Armstrong

最初の数歩のステップに注目!

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 


涙は心を洗い流す

(この記事は2016-01-15作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

…水曜日と金曜日にビオダンサのクラスがありました。

日々の生活のなかで、落ち込むことやぐったりすること
向かっている方向がわからなくなることがあります。
わたしにとって、ここ数日はそんな日々でした。

でも、クラスの日程はセッティングされているので
どんなにぺったんこでも
ファシリテーターという役割を受け持つときには
気を取り直す必要があります。

エクササイズを決め、曲を決め、必要な道具をもって、会場へと向かいます。
会場へと向かいながら、空の青さや、電車に乗り合せた人を眺めて
これから共に踊るであろう仲間のことを思い浮かべていると
徐々に気持ちが整ってきます。

そしてクラスが始まると不思議なことが起こってきます。
例えば参加者の方が話してくれた内容が
自分の状況にぴったりくることであったり。

例えば音楽の歌詞が自分へのメッセージど真ん中だったり。
今日もそんなことが起こりました。

“Thank you” by bliss

この曲の歌詞、選んだときは気にしてなかったのだけど。
どんぴしゃなメッセージだった

「心が洗われる」という表現があるけれど
涙を流したあとの感じにぴったりな言葉だと思う。
そして、私たちの心と身体は一体なので、身体も軽くのびやかになる。

一人流す涙は、寂しいことが多いけど
受け止めてくれる人がいると、あったまる。

人は一人では生きられない。
使い古された表現だけれど、真実だから使い古されるのだな。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ファシリテーター養成スクールで学ぶこと

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

どうやったらビオダンサのファシリテーターになれるの?
セッションに参加された方から、よく頂く質問です。

ビオダンサのセッションで行うことは、とてもシンプルです。
シンプルなゆえに、実はたくさん学ぶことがあります。

まず、踊ることを自分がしっかり体験していることが大事です。
音楽を受け取って身体を動かす(踊る)
体験を重ねると、より委ねることができるようになって、「音楽が私を動かしている」感覚となります。

音楽次第で、生まれてくる動きが変わります。
なので、それぞれのエクササイズ(vivencia)に、どの音楽が適しているのかを見極める感覚を育てる必要があります。

それぞれのエクササイズの目的も理解する必要がありますね。
ビオダンサが礎にしている理論も理解しなければなりません…。

グループで行うものなので、コミュニケーション・対人関係も学ぶ必要がありますね。

以下がスクールで取得していく単位です。(計28単位)

ビオダンサの定義と理論モデル
生命無意識と生命中心の原理
ヴィヴェンシア
ビオダンサの生物学的側面
ビオダンサの生理学的側面
ビオダンサの心理学的側面
神話・哲学における前身
アイデンティティと統合
トランスとリグレッション
コンタクトと愛撫
人間の動き
バイタリティ
セクシュアリティ
クリエイティビティ
アフェクティビティ
トランセンデンス
作用のメカニズム
応用と拡張
ビオダンサ・アルス・マグナ
ビオダンサと社会活動
ビオダンサと音楽
方法論1 音楽的意味論
方法論2 ビオダンサ・セッション
方法論3 続ビオダンサ・セッション
方法論4 ウィークリークラスとワークショップ
方法論5 ビオダンサ・グループ
方法論6 ビオダンサにおける成長の評価基準
方法論7 エクササイズ・エナンシエーション・音楽の公式リスト

3年ほどかけてこの単位を履修したのち、教育実習と卒業論文を書きますね。
ファシリテーターになる=自分を育てるプロセスなのです。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪

Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★