音楽の役割(音楽療法)」カテゴリーアーカイブ

音楽が私を踊らせるのだ。私が踊るのではない。

Lightness &Joy!! (English follows after Japanese)

音楽が踊らせてくれるのだ。

わたしのなかの、軽やかさと喜びを音楽が刺激して
それが流れ出るのを助けてくれる。

わたしたちそれぞれの、軽やかさと喜びがあって
流れ出る姿はいろいろ。

同じ音楽で踊っても一人一人違って
だからこそ世界は豊かなのだと教えてくれる。

BIODANZA~生命のダンス~
旅は道連れ、ダンスも道連れよ♪

動画は神戸ビオダンサの花岡千都子さんが撮ってくれました。
https://www.facebook.com/chizuko.page/?fref=ts

The music let us dance

Lightness and Joy is inside us
The music stimulate them
And our lightness and joy start to flow out as our movement

With the same music, we dance differently
Each one of us has own movement
That makes the world very colurful.

Biodanza ~the dance of life.


Libertango_Astor Piazzolla(リベルタンゴ_ ピアソラ)

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサの特徴・強みとして
実に幅広いジャンルの音楽を使用することが挙げられます。
ロック・ポップス・クラシック・サンバ・ニューエイジ etc

>どんな感情を刺激したいのか?
>どんな動きを生み出したいのか?
この2点を考慮して、リストが作られています。

そして、この曲もリスト入りしています。↓↓ 続きを読む


創造のよろこび

(この記事は2016-05-31作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

わたしにとって、
ビオダンサのセッションを組み立てていくのは

物語を紡いだり、
絵を描いていくことに似ているような気がするのです。 続きを読む


しっかり選ばれた音楽は飽きない

(この記事は2016-05-13作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサのセッションで使用する音楽は
かなりしっかり選ばれています。

心と身体へ適切な刺激を与えることができるか?
IBF(ビオダンサの中央委員会のようなところ?)が
使用できる曲をリストにしています。 続きを読む


いやいや、大切なのは素材「だけ」ではありませんよ

(この記事は2016-04-09作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

かなり凝り性なところがある私です。

気になることがあると、ネット・サーフィンが止まりません。
(今は、ホントに便利。昔は図書館とか本屋に行くしかなかったからね。)

アメリカン・アイドルに今さら目覚めてから…
お気に入りをGoogleっているうちに
アメリカは日本で公開されているより2週間くらい先行しているようで
YouTubeで先取りできることを発見。

まるで小説の結末から先に読むようなフライング技であるが、
やってしまった。 続きを読む