なかなか一歩を踏み出せない方へ」カテゴリーアーカイブ

願い事にご用心。叶っちゃうから。

(メルマガ「幸せ感度が高まる☆BIODANZA with なおこ」からの転載です)
ご登録はこちらから↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/49013

みなさま
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

9/23に送信しましたメールに下記のように記しました。
↓↓↓
「この出来事は、図らずも私の心に浮かんだ
二つのことへの宇宙からのギフトであったと
未だプロセス中ではありますが、そのように感じています。
(このことは、また改めて書きたいです)」

今日は、そのうちの一つについてです。

年始の時期でありました。
今年の抱負は何にする?と思った時
ぽわんと湧いてきた言葉
「愛のあることだけをする」

なんという漠然とした抱負でしょう。
しかもなにやら壮大な気もします。
そして、いったい何を意味するのでしょう…!

深く考えもせずに、意味もわからず、設定してしまったのでした。

思うに…
宇宙というものは、きっと
ねちねちとしつこく、表層で願うことは
あまり叶えてくれないのです(笑)

すこーんと湧いてくるもの
願いとさえ、意識しないもの

そのことこそが、たぶん、
本当の魂の奥底からの願いなのです。
人がその願いを意識したとたん
宇宙は「それきた!」と手助けしてくれるようです。

どのように叶えてくれるのかは、きっとそれぞれなのだと思います。

私の場合は、人生真っ逆さま、暗闇に真っ逆さま…という経験をとおして
「愛のあることだけをする」というレッスンを
学ぶことが効果的だと宇宙は判断したのでしょうか(笑)

そして、今も学びのさなかにいます。

「愛のあることだけをする」

誰に対して?なのでしょう。
しかも、ほんとのところ、愛ってなに?

わたしはそれを体験したことがあるのか?
(愛情ではなくてね。「愛」)

 

まずは「自分をケアする。抱きしめる」ことから始めることが
私の場合必要だったようです。

焦りから行動しない。
比較から行動しない。
必要から行動しない。

そして、潜っていることだけしかできない今の私を
責めず、いじめず、大事にする。

エネルギーがあるときには、私たちは無理ができるのです。

焦りから行動しても、
比較から行動しても、
欲から行動しても、元気でいられる。

マインドから来る欲求に応える余裕があるのです。
マインドのトリックに気づかずに、
なにかしっくりしないようなものがあっても、
とりあえず進んじゃえたりする。

エネルギーがないときには、
本質的なことをするだけで精一杯です。
焦りとか、人との比較とか、欲張りなところから
行動する元気はないのです。

完全ブラックアウトの時期、わたしは
ほんとは一体何がしたいのか?
どう生きたいのか?
魂からの欲求を聴き、確認していた時期のように思います。

正直まだまだプロセス中です。
なのでぐぐっと言葉に詰まりながら
このメールを書きました…(^^;

成長のプロセスは直線ではない。
螺旋なのです。
ある日、ものすごくすっきりしたと思ったら
翌日には、ぐわんと揺り戻していることもある。

そうしながら私たちは生きていくのですね。

来週10/21は、いよいよワンデイ・ワークショップです。
The essence~生命のシンプルさを思いだす

 

ご参加お待ちしております。

みなさまの日々が心安らかでありますように♪


踊ろうとしなくて良いのだ。自分の心を聴け♪

みなさま。こんにちは。
ビオダンサ・ファシリテーターの筒井直子です。

とにかく、ダンスは苦手!自分の人生にない!
と思い込んでる方… 多いですね。

残念です。
踊れないというのは、まったくの思い込みなのに!

だれが「あなたは踊れない」と言ったのでしょうか?
いつからそれをあなたは信じているのですか?

踊ってみたい憧れを感じたことがありますか?
⇒踊ってみましょうよ!!

歩いているとき、音楽が頭のなかを流れるときがありますか?
⇒そのとき、あなたは「歩く」というダンスを踊っているのですよ♡

たったひとつのダンスが人生を変えることがあるのです。

 


手渡していくもの+ちょっと思い出ばなし(light & shadow)

(この記事は2016-04-12作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今週末は3年間続いた
ビオダンサ・ファシリテーター養成スクールの最終週。

ビオダンサの基礎と方法論を学んだスクール生は
最後の単位を履修後に、教育実習・卒業論文を書くステージに入ります。

がんばったね♪みんな!!

新米ディレクターであった私たちは、ほっひと息。 と言いたいところですが
まだまだやることは山積みであります。

最後の単位を担当してくれるのは、イタリアから来日するモニカです。

彼女は明日やってきます。
そのせいでしょうか。
いろんな思い出がよみがえります。 続きを読む


恐怖を手放すと自由だ

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

最近、本を読んでいて心に残るフレーズがありました。
「お金は空気といっしょ。周りにいくらでもある。全員が充分に呼吸しても減らない」

なるほどねー…
昔の私だったら、詭弁だと受け取っただろう。
今の私は、ほほう..と思いました。

続きを読む


罪悪感の行きつく先

(この記事は2016-03-24作成分を編集したものです)
こんにちは、ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日の記事で闘い抜いた後に
社会に適応できた人と、適応できなかった人の違いはなんだったのか…
言い換えると
人生の新しい扉を開けることができた人と
戦争に囚われ続けた人の違いは、なんだったのか…?
を考えてたら、鬱っぽくなってしまった…ことをお話しました。

ご本人の手記、ご家族の話 etc
いろいろ読みまして、
ある結論に達しております。
続きを読む