なかなか一歩を踏み出せない方へ」カテゴリーアーカイブ

踊ろうとしなくて良いのだ。自分の心を聴け♪

みなさま。こんにちは。
ビオダンサ・ファシリテーターの筒井直子です。

とにかく、ダンスは苦手!自分の人生にない!
と思い込んでる方… 多いですね。

残念です。
踊れないというのは、まったくの思い込みなのに!

だれが「あなたは踊れない」と言ったのでしょうか?
いつからそれをあなたは信じているのですか?

踊ってみたい憧れを感じたことがありますか?
⇒踊ってみましょうよ!!

歩いているとき、音楽が頭のなかを流れるときがありますか?
⇒そのとき、あなたは「歩く」というダンスを踊っているのですよ♡

たったひとつのダンスが人生を変えることがあるのです。

 


手渡していくもの+ちょっと思い出ばなし(light & shadow)

(この記事は2016-04-12作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今週末は3年間続いた
ビオダンサ・ファシリテーター養成スクールの最終週。

ビオダンサの基礎と方法論を学んだスクール生は
最後の単位を履修後に、教育実習・卒業論文を書くステージに入ります。

がんばったね♪みんな!!

新米ディレクターであった私たちは、ほっひと息。 と言いたいところですが
まだまだやることは山積みであります。

最後の単位を担当してくれるのは、イタリアから来日するモニカです。

彼女は明日やってきます。
そのせいでしょうか。
いろんな思い出がよみがえります。 続きを読む


恐怖を手放すと自由だ

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

最近、本を読んでいて心に残るフレーズがありました。
「お金は空気といっしょ。周りにいくらでもある。全員が充分に呼吸しても減らない」

なるほどねー…
昔の私だったら、詭弁だと受け取っただろう。
今の私は、ほほう..と思いました。

続きを読む


罪悪感の行きつく先

(この記事は2016-03-24作成分を編集したものです)
こんにちは、ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

先日の記事で闘い抜いた後に
社会に適応できた人と、適応できなかった人の違いはなんだったのか…
言い換えると
人生の新しい扉を開けることができた人と
戦争に囚われ続けた人の違いは、なんだったのか…?
を考えてたら、鬱っぽくなってしまった…ことをお話しました。

ご本人の手記、ご家族の話 etc
いろいろ読みまして、
ある結論に達しております。
続きを読む


自分を認めるのが一番難しいね。

(この記事は2016-03-06作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

思うに…多くの人にとって
自分の価値を認める とか
自分を尊重する とかって
一番難しいことなのでは…と思います。

自分に遠い人を認めることは簡単でも
近くの人を認めることは難しかったり。
(海外と国内 とか、他人と家族 とかね。)

だから、自分をきちんと認める ってなると、さらに難しい。

本来、成長とか学びは喜びにつながるものだと思うのだけど
自分はまだまだ…という思いが強すぎると苦しみになる。

「わたしはわたしでOKなの♡」 って感じに
誰も褒めたり認めてくれたりしなくても
そう在るのが理想なんだろうけど(笑)

やっぱり、最初は難しいじゃんね。
でも、目の前の人の眼差しから優しさが伝わってくるとき
自分がそれをを受けとるに足りる存在だと
思い出すことができる

だから、あなたの存在は私にとって大事なんだ って
伝わってくる言葉とか眼差しは
かけがえのない贈り物だと思うのです。

<お知らせ>

9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は
10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこhttp://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★