投稿者「naokobiodanza」のアーカイブ

願い事にご用心。叶っちゃうから。

(メルマガ「幸せ感度が高まる☆BIODANZA with なおこ」からの転載です)
ご登録はこちらから↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/49013

みなさま
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

9/23に送信しましたメールに下記のように記しました。
↓↓↓
「この出来事は、図らずも私の心に浮かんだ
二つのことへの宇宙からのギフトであったと
未だプロセス中ではありますが、そのように感じています。
(このことは、また改めて書きたいです)」

今日は、そのうちの一つについてです。

年始の時期でありました。
今年の抱負は何にする?と思った時
ぽわんと湧いてきた言葉
「愛のあることだけをする」

なんという漠然とした抱負でしょう。
しかもなにやら壮大な気もします。
そして、いったい何を意味するのでしょう…!

深く考えもせずに、意味もわからず、設定してしまったのでした。

思うに…
宇宙というものは、きっと
ねちねちとしつこく、表層で願うことは
あまり叶えてくれないのです(笑)

すこーんと湧いてくるもの
願いとさえ、意識しないもの

そのことこそが、たぶん、
本当の魂の奥底からの願いなのです。
人がその願いを意識したとたん
宇宙は「それきた!」と手助けしてくれるようです。

どのように叶えてくれるのかは、きっとそれぞれなのだと思います。

私の場合は、人生真っ逆さま、暗闇に真っ逆さま…という経験をとおして
「愛のあることだけをする」というレッスンを
学ぶことが効果的だと宇宙は判断したのでしょうか(笑)

そして、今も学びのさなかにいます。

「愛のあることだけをする」

誰に対して?なのでしょう。
しかも、ほんとのところ、愛ってなに?

わたしはそれを体験したことがあるのか?
(愛情ではなくてね。「愛」)

 

まずは「自分をケアする。抱きしめる」ことから始めることが
私の場合必要だったようです。

焦りから行動しない。
比較から行動しない。
必要から行動しない。

そして、潜っていることだけしかできない今の私を
責めず、いじめず、大事にする。

エネルギーがあるときには、私たちは無理ができるのです。

焦りから行動しても、
比較から行動しても、
欲から行動しても、元気でいられる。

マインドから来る欲求に応える余裕があるのです。
マインドのトリックに気づかずに、
なにかしっくりしないようなものがあっても、
とりあえず進んじゃえたりする。

エネルギーがないときには、
本質的なことをするだけで精一杯です。
焦りとか、人との比較とか、欲張りなところから
行動する元気はないのです。

完全ブラックアウトの時期、わたしは
ほんとは一体何がしたいのか?
どう生きたいのか?
魂からの欲求を聴き、確認していた時期のように思います。

正直まだまだプロセス中です。
なのでぐぐっと言葉に詰まりながら
このメールを書きました…(^^;

成長のプロセスは直線ではない。
螺旋なのです。
ある日、ものすごくすっきりしたと思ったら
翌日には、ぐわんと揺り戻していることもある。

そうしながら私たちは生きていくのですね。

来週10/21は、いよいよワンデイ・ワークショップです。
The essence~生命のシンプルさを思いだす

 

ご参加お待ちしております。

みなさまの日々が心安らかでありますように♪


魔法がないなら…何がある?

(メルマガ「しあわせ感度が高まる☆BIODANZA with なおこ」からの転載です)

先日のメールで、心や身体が回復していくのに(そして成長していくのにも)
「魔法はない」と申し上げました。

それでは、いったい何があるのでしょうか。

……….実は私も、皆さまを力強く勇気づける目からウロコの答えはもっていません(笑)

 

今言葉として言えるのは
その時その時、カラダから湧いてくる必要だと感じることをしていくだけなのだ…ということです。

(超当たり前でしょう~~~)

 

人はつらい時ほど、魔法を求めます。

このつらさ・悲しみから一時も早く抜け出したいからです。

 

そうですねぇ。
例えば、「カルマ一斉解除」なる言葉に、奇妙に惹かれたりするのも
きっとこんな時でしょうかねぇ。

すっごく速攻で楽になりそうじゃん!みたいな…

 

想像してみてほしいのですが
ブランコを大きく前に押し出したとき、自ずと後ろへの揺れ返しが大きくなりますね?

急激で過激な対処も、これと同じだと思うのです。

 

前の例に戻ると、カルマを一斉解除したとして(そしてそれが有効だとして)
今その人の、心の器が、新しい状態に準備できていなかったとしたらどうでしょう。

世界の新しい見方が育っていなかったらどうでしょう。

 

きっとその人は、無意識に元の状態に戻ろうとしてしまうでしょう。
また、本来は新しい状態へのギフトとしてやってきた物事を受け取れないままでしょう。

古い意識のままで判断してしまうのです。

 

例えば、まったく違う場所に行ったとします。
そこには、自分を知る人はいないし、しなければいけない義務もありません。
今まで感じたことのない自由を感じます。
これまでの人生では試したことのないことやってみる勇気が湧いてくるでしょう。

 

ですが、普段の世界に戻った瞬間に
異なる環境が生み出すサポートを失い、私たちは、慣れ親しんだ意識に戻ります。
もしかしたら、「なんてことやったんだろう!」と後悔・罪悪感さえ感じるかもしれません。

 

異なる世界から普段の生活に戻ったときに
異なる世界で感じた自由・意識をそのまま持ち帰るには
心の気づきと成長が必要なのです。

(とは言え、振り子の体験もまた良しなのです。)

 

ビオダンサは、この着実で安心な成長を大事にしています。

回数を重ねていく程に、着実な変化をもたらします。

 

今回、価格設定を考えるとき
10000円という数字が湧いてきました。
以前の価格からは、下がっています。

 

傷が癒えていくには、時間がかかる…ということを
深く体験したのちに
参加者の方が、なるべく回数を重ねやすい価格にしたいと
私の魂が望んだのだと思います。

 

ですので、今回のワークショップは10000円。
早期特別価格(9月30日まで):9000円
ビオダンサ初体験の方:8000円

と致しました。

The essence~生命のシンプルさを思いだす

10月21日(土)13:30~@杉並区方南町(丸ノ内線方南町駅より徒歩5分)

ぜひ、会いに来て下さい。踊りに来てください♪

みなさまの日々が心安らかでありますように♪


ご無沙汰しております。ゆるりと復活です。

(メルマガ「幸せ感度が高まる☆BIODANZA with なおこ」2017.9.23からの転載です)

こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。
秋の休日、いかがお過ごしですか?

前回のメールは、なんと8か月前。
すっかりご無沙汰しておりました…

その間、何をしていたかというと…
ひたすら闇の中に引きこもっておりました。

 

年の初めに、相当に心痛むことがあったのです。
出来事としては、これまでも数度経験してきたことです。
ありふれた平凡なことです。

ですが、今回は、これまでのものとは比較にならない強烈な痛みを感じました。
心臓が血を流す感じ…です。

 

事が起こったときの私のセリフ…↓↓

「神様は私に何をお望みなのか、わからないよ!!!」

 

すっごい大袈裟だし、芝居じみてるでしょ(笑)

でも、ほんとに口にしてしまったのです。
こんな言葉を口にする日があるとは思いませんでしたよ。
もう人生、真っ逆さまです。

翌日は出社したものの、あまりの顔色の悪さに帰されるほどでした(学校みたいだ)
その日から一週間程、眠れず食べれず。

食べない私に、傍にいた友人が
「これだけは食べなよ」とフォークを私に手渡してきました。

そのフォークが、なんと重たかったことでしょう!
食べるのもやっとでしたが、フォークの重さに疲れ果てました(笑)

 

わたしたち、しゃべること・シェアすることで
憂鬱や不安を発散することがありますね。

このことに関しては
まったくシェアする気持ちが起きず
気休めや気晴らしもないままに
また求める気持ちも湧かないままに
ひたすら潜っておりました。

眠れない時期は過ぎて行き
その次の段階では
眠れる日には、夜昼なく眠る生活でした。

 

そうして、やっと生活していくうちに
少しずつ、本当に少しずつです。

闇から浮き上がり、光と希望の存在を再び信じられるようになりました。

浮き上がってはまた沈み、また浮き上がって、
その繰り返し。

 

8か月を過ぎて、まだ完璧に回復したとは言えないかもですが
少なくとも言えることは

もう、暗闇のときにはもうそこにいるしかないのだ! ということ。
これに尽きます。

ですが、つらいです。


それでも身体は呼吸を繰り返します。
手首を耳に当てると、どくどくと鼓動が聞こえます。
それは思いの外、けっこう速かったり、力強かったりします。

 

人と人とが100%理解し合えるというのは、
ほとんど奇跡なのでありましょうが、
完全な孤独というものも、そうそうないものなのでしょう。

友人がタイミングよく様子を聞いてきてくれたり
 (多くの場合、エネルギー不足でスルーしてしまったが…ごめんなさい。そして、ありがとう)
頼もしいセッションギバーに助けられたり…

この出来事は、わたしが図らずにも心に浮かんだ
二つのことへの
宇宙からのギフトであったと
未だプロセス中ではありますが、そのように感じています。

(このことは、また改めて書きたいです)

 

このように書く(アウトプット)するということは
自分の軌跡を、今一度見直し、そこに新たな発見するという行為でもありますね。

そして改めて、
ほぼ一年の間、最低限しか働かなかったにも係わらず、今こうして生きている
ただただ潜っている・じっとしている、
それだけの時間的余裕を持つことができたの
贅沢なことであったと思うのです。

さて、長々と私の近況報告をしてしまいました。
読んでくださってどうもありがとう♪

みなさまの日々が心安らかなものでありますように♪

 

◆10月21日(土)に久しぶりにワークショップを行います。
ぜひ会いに、踊りに来てください。
長くなりましたので、ご案内のメールはまた追って…
The essence~生命のシンプルさを思いだす

 

◆9月30日(土)は友人にご招待いただき
夕方に1クラス行います。18:30~@九段下https://www.facebook.com/events/110524919623647/?fref=ts

 


音楽が私を踊らせるのだ。私が踊るのではない。

Lightness &Joy!! (English follows after Japanese)

音楽が踊らせてくれるのだ。

わたしのなかの、軽やかさと喜びを音楽が刺激して
それが流れ出るのを助けてくれる。

わたしたちそれぞれの、軽やかさと喜びがあって
流れ出る姿はいろいろ。

同じ音楽で踊っても一人一人違って
だからこそ世界は豊かなのだと教えてくれる。

BIODANZA~生命のダンス~
旅は道連れ、ダンスも道連れよ♪

動画は神戸ビオダンサの花岡千都子さんが撮ってくれました。
https://www.facebook.com/chizuko.page/?fref=ts

The music let us dance

Lightness and Joy is inside us
The music stimulate them
And our lightness and joy start to flow out as our movement

With the same music, we dance differently
Each one of us has own movement
That makes the world very colurful.

Biodanza ~the dance of life.


踊ろうとしなくて良いのだ。自分の心を聴け♪

みなさま。こんにちは。
ビオダンサ・ファシリテーターの筒井直子です。

とにかく、ダンスは苦手!自分の人生にない!
と思い込んでる方… 多いですね。

残念です。
踊れないというのは、まったくの思い込みなのに!

だれが「あなたは踊れない」と言ったのでしょうか?
いつからそれをあなたは信じているのですか?

踊ってみたい憧れを感じたことがありますか?
⇒踊ってみましょうよ!!

歩いているとき、音楽が頭のなかを流れるときがありますか?
⇒そのとき、あなたは「歩く」というダンスを踊っているのですよ♡

たったひとつのダンスが人生を変えることがあるのです。