身体が欲する食べ物+5月募集開始

(この投稿は幸せ感度が高まる☆BIODANZA wtih なおこ からの抜粋です)

こんにちは。いかがお過ごしですか?
近所の藤の花が咲き始めました。
色っぽい花ですねぇ…

5月5日(土)のオープン・セッション@池袋
受付開始いたしました。
(お申込みは以下のリンクより)
https://www.reservestock.jp/events/256085

今回はビオダンサにおける人間の5つの潜在力のひとつCreativity(創造力)にフォーカスします。
自分の人生は自分で創っていけるのだ!ということを思いだしていきます。

前回の参加者から頂いたご感想をちょびっと

☆呼吸も気分も身体も楽になった・肩こりが減った
☆とにかく楽しくて身体が軽くなった。
☆久しぶりにぐっすり眠れた
☆自分を信頼していいのだと分かった
☆生まれてきて良かったのだと思えた
☆普段は「人格を持った人間」として人を見ているけど、ビオダンサでは「生命体としての人間」を感じられる!それが幸せです!

うふふ。うれしいです。
動きながら自分の身体が発するメッセージに気づき、信頼しはじめると
生きるのも楽になってきます。

さてさて
バリ島でひっさしぶりにアトピーが発症したことをしばらく前のメールでお伝えしておりました。
正直びっくりしましたし、ショックでした…。

ですが、なんとなく一時的なものであるという感覚があり
あまり不安に思わずに落ち着いてケアしようと思いました。

まず頭に浮かんだのは
「抗ヒスタミン薬」が欲しい!
ということでした。

今までの経験から、抗ヒスタミンはあまり効かない…という思いがあったのですが、
なぜか今回は、「飲もう!」でした。
なので「効かないという期待」を手放し、飲むことにしました。

そして、キムチやら、ヨーグルトやら、納豆、みそ…
発酵食品を非常に欲しました。
毎食とっていました。

そして、不思議なことに「大根おろし」です。
これは、一日一回は大量に下ろして、大量に食しました。

そしてほぼ一か月。
かなり落ち着き、元の状態に戻ってきて、ほっとしています。

この期間、あまり質の良くない甘いものは、口にしたとき
身体が警報を鳴らすのです(笑)
バリ島でシャワーを浴びたときにも感じた感覚。
きゅーっと細胞が縮むかんじ…?

そして、わたしにとって最大にうれしかったのは…
カカオ率の非常に高い良質なチョコレート。
これはまったくOKでした。

一か月間、ほとんど上記のものしか口にしなかったのですが
他にほとんど食べたいと思わなかった…
改めて見ると腸内環境に良いと言われる食品群ですよね。

たぶんバリ島では、普段より、油とか合成調味料とか(たぶん)、いろいろ食していたので…
腸が悲鳴を上げたのでしょう…

あらためて身体を大事にしようと感じました。
不快がないって有難いです。

では、また次回♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です