よろこびを感じられないときにはどうするのか?

(幸せ感覚を高めよう!Biodanza with なおこ よりの抜粋です。)

ビオダンサは、生きるよろこびにつながる…
と言いますね。

何事もうまくいっているときは
よろこびにつながるのも、もちろん容易いですが、

人生真っ逆さまなときに…
いったいどうやって、
ヨロコビにつながれと、ヨロコビを感じろ
と言うのでしょう…?

まずは有名なスーフィーのこのことわざ
「これもまた過ぎる This, too, shall pass.」
を思いだしましょう(笑)

いや、冗談でなく、すべては過ぎ去るし変化することを
知っておくのは大事です。うん。

そして、私が経験したのは…
深い闇にいるとしても
今こうして呼吸している。そして脈動しているのは…
わたしのなかにまだ「希望」が残っているのだ。
ということでした。

まったく希望を失って、生きる意欲も失ったら
たぶん魂はこの肉体から去っていくのだろう。

底に沈んでいるとしても、まだ残っている。

その希望を思いだし、つながる。
つながりが途切れたら、またつながりなおす。

ビオダンサは、
「底に埋もれてしまった希望を見つけ、つながる」
ということをとても助けてくれるのです。

それが、飽きっぽくて、今まで何一つ続くことのなかった私が
ビオダンサ続けている理由の一つであるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です