傷ついた子供を無視できない

この記事は、幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこより転載したものです。

こんにちは。いかがお過ごしですか?

ワタクシは…
インナー・チャイルドとお付き合いしておりました。

それゆえ、
エネルギーを外に向けていく・発信していく
というモードではなくなっておりました。

BIODANZA for Childrenのトレーニング時にむっくりでてきた
「悲しくしょんぼりした私」
(いわゆるインナー・チャイルドでありましょう)
と一緒にいたのです。

疲れたから、やさしく抱きしめてほしいよ。
疲れたからって叱らないでほしいよ…
さみしかったんだよ…と訴えてくる内側の子供がいたのです。

それらを表現することを禁じられたまま
(だって、他の人が不愉快になるだろう!って怒られたんだもーん)
そんな気持ちを抑えたまま、父に対して
出来のよい賢い娘であろうと頑張っていた小さな私がいたのです。

宇宙はとってもよく機能していて、
「そろそろ、その子供に気持ちを向けてみたらどうだね?」
という機会を与えてくれるとともに、

寂しく悲しい気持ちに気づかせてくれて、
溶かしていくことを手伝ってくれる方々との出会いもプレゼントしてくれたのです。
 →この出会いに関しては、またお話したいと思います。強烈でした…

…そうしているうちになんと!
10月30日ワンデイ前一週前となってしまいました(笑)
Living with JOY ~行動できる身体になる
広報活動を怠っていたため、参加お申込みをまだ頂いておりませぬ(笑)

じっくりと私のなかの子供ちゃんとお付き合いする時間を頂いたため
気持ちはすっきり準備が整いまいした。

今回は、期限を24日と設けてさせて頂きます。
7名様以上お申込みを頂いた場合に開催いたします。

参加ご希望の方は24日までに
http://www.reservestock.jp/events/148369
よりお申込みください♪

では!!

10月30日(日)
Living with JOY~行動できる身体になる お申込みはこちらから↓↓
http://www.reservestock.jp/events/148369

naoko_10_11jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です