これも直感であろうかね

(この記事は2016-05-12作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

GWに大阪に行く用件がありました。
道中、新幹線での出来事。

わたしは、荷物をおく網棚を使いません。
なんだか置いたまま降りそうな気がするからです…

ですがその日
足元に荷物を置いたものの
何かが気持ち悪い。

足元は充分に広いのです。
でも、何かが間違ってる感じ

そんなわけで
貴重品だけを取り出して
残りの荷物は網棚へ。

…途中から隣に男性が乗ってきました。

お寿司とか、ビールとか、缶チューハイとかを手に
くつろいだ感じです。

わたしは本を読んでいました。

突然、慌ただしく隣の人は席を立ち
何やら変なにおい?

隣を見ると缶チューハイが
ぶはぁーっ とこぼれておりました。

お兄さんはあまりに慌てたのでしょう。
自分の荷物も床に置きっぱなしです。

濡れるじゃん~と、その荷物を持ち上げ
彼の座席へ。

チューハイは、
前に座っている人の荷物を濡らす程に
広がってしまいました。

車掌さんがすばやくやってきて
処理してくれました。
(カメラか何かあるのか?)

男性は、すべての処理が終わったあとに戻ってきた…
紙か何かを探しに行って見つからなかったのであろうか?

のちほど
自分の荷物を足元に置かなかった幸運に
うれしくなっちゃったのでした♡
(これも身体直感か?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です