若かった頃のわたしに伝えたいこと

(この記事は2016-03-14作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

さっき、ふと、
今のわたしが、若かった頃の私に伝えたいことってあるかな? と思った。

最初の答えは、特にないな…だった。
苦しかったことも過ちも、すべて必要だったと思うから。

でも、若いころって最初に思ったときの
「若いころ」は、20代のわたしだったのだけど、
さらに若いころ
中学生とか高校生のときの私に伝えたいことは? って思ったら、あるぞ? って思った。

あの頃は、
(父親が会社員だったから)会社員の生活しかこの世にはない。
と、無意識に思っていた。
学校の友人もほとんど似通った生活環境だったしね。

だから
なんか居心地が悪いなと思っていても
その世界の基準にはずれることを
ものすごく怖がってたな。

この世のどこかには、ぴたりフィットする居場所が
ちゃんとあるってこと
いろんな生き方が可能なんだってことを
10代の私が知っていたら
もう少し生きることが楽だったかもねぇ

だから私は、
子供や思春期、若い世代の人とビオダンサを踊っていきたいのだ。
ビオダンサは、
世界は安全な場所だよ
あなたの居場所はあるのだよってことを
細胞レベルで教えてくれるから。

<お知らせ>

9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は
10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこhttp://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です