ダンス・セラピー? ボディ・ワーク? ヒーリング?…いずれでありましょうか?

(この記事は2016-02-24作成分を編集したものです。)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサを一つのカテゴリーに当てはめるのは
非常に難しいような気がいたします。

創始者ロランド・トーロは、
ビオダンサは
「人間の出会いの詩だ!(the poetry of human encounters)」
とおっしゃっておられたようですね。

さすが、ラテン。とても詩的な方でいらっしゃいます。

ですが、わたしたちの多くにとって
「ビオダンサは出会いの詩です!」
と叫んでも

「そうですかぁ」
とスルーされてしまいそうです。

身体を使って気づきを促すという意味では、
ボディ・ワークでありますし、
癒す効果があるという意味では、
セラピーやヒーリングとも言えます。

ロランド・トーロは、小学校の先生をしていた時期があります。
なので、教育という視点もあります。

わたしが思うに、ビオダンサはそれらすべてを含んでいる…のだ。

「生きる土壌を豊かにする 」メソッドとでも言いましょうか…。

なにがあっても生きていけるぜ! という
生命への信頼と安心感を育む

しあわせに在るための生き方を培う
とても広大で深遠なワークなのでございまする。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です