手のぬくもりが伝えてくれること

p1230055

(この記事は2016-02-19作成分を編集したものです。)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

今日は月に一度の王子クラスでした。
その前に王子神社にお参り。
この地でビオダンサ活動ができることへの感謝の参拝でした。

クラスのテーマは、「自分を大事にする」
自分が今何を必要としているか、どうしたいのかへの感度を
ダンスをながら高めていきました。

・・・自分を大事にする=エゴを高める

ということではないんだな。
自分の内側のハーモニーが、外側と共鳴して、更なるハーモニーを奏でる感じ。

参加してくださった方のことば。

 喜びってつながることなんだね。
 背中に感じる仲間の手のぬくもり。
 そこからたくさん伝わってくるものがあって、
 喜びってシンプルなものなんだね。

わたしたち人間は、社会的動物でありますので、完全に一匹狼ではいられないのです。

だれかと
そして自分自身と
暖かい絆を結ぶことが
安心と信頼を育て
そこから私たちは冒険にでかけていくことができる。

そして、冒険に出かけた先で、
また新しい絆をむすび
自分が安心できる居場所が広がっていくのです。

手のぬくもり。
わたしも忘れられない体験をしました。

ビオダンサのスクールで
(またしてもALEXのときでしたが。話題にすることが多いなぁ。)
部屋を真っ暗にして、そのうえ目隠しをして、みな一列になる。
左手は、自分の胸におき、右手は前の人の左肩におく。
一番先頭のALEXだけは、目を開けて
彼の後ろに続く仲間を導いていくのです。

それぞれの責任は
前の人の肩から絶対に手を離さないこと。

自分が手を離してしまうと
自分から後ろの人が全員、迷ってしまうことになるからです。

わたしはその日通訳だったので、ALEXのすぐ後ろでした。
真っ暗闇の中、目隠しをして前にすすむ。

なんでもないようで結構、ドキドキするものです。
蛇のように長い列で動いていくので
歩幅・歩く速度・方向、すべてを前の人から受け取ってすすみます。

わたしの右手はALEXの左肩に置かれていましたが、
ALEXはわたしの右手を上からしっかりと握っていてくれました。
そのときに伝わってきた手のぬくもりが
わたしに大きな安心感を与えてくれたのです。

安心を感じると身体の緊張が丁度よくほぐれて
視力に頼らなくても
まわりの様子を感覚的にとらえていくことができます。
このエクササイズの終わりには
楽しくなっちゃって、にこにこへらへら、笑みをうかべておりましたよ。

手のぬくもりという最高にシンプルなことから
最大の安心感を得て
わたしも安心感を与えることができる存在でありたいと
改めて強く思いました。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です