歩きは基本☆自分軸を考える

(この記事は2016-01-22作成分を編集したものです)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

ビオダンサでは「歩く」エクササイズを毎回行います。
歩きやすいテンポの曲で
リズムがはっきりしていて、上半身(胸)が開くような曲を使います。

歩くという行為を観察してみると、なかなかおもしろい。
 一歩を踏み出す意志があって
 踏み出した途端にもう片方の足が地面から離れ
 不安定な状態になりながら前方へと運び
 その不安定さを持ちこたえたのちに
 再び地面へと着地。
 一瞬の安定。
 そしてまた不安定へと。
 …この繰り返し。

最近では「自分軸」という言葉がすっかり定着していますが
その軸は決して固まった硬いものではないですね。

歩きに見られるように
安定と不安定の両極を行き来しながら
竹のようにしなるもの

生きているわたしたちには動きがあります。
まぶたの開閉があって、目の潤いが守られる
心臓の収縮があって、血が全身に巡る
肺の収縮があって呼吸がある

収縮・脈動があること
両極の間を行き来することが
わたしたちが生きているという証。

それを思うと
怒りも、憎しみも、嫉妬も
悲しみも 愛情も 喜びも
ぺったんこになる日も
舞い上がる日も

極限まで味わったら良いと思うのです
この感情を持ってはいけないと
自分を止めることは
生命の流れを止めることなのかもしれません。

軸の振れ幅を小さくしようと努力して
安定にしがみつくよりも
振れるがままにまかせて
柔らかさを保ってみようと思うのです。

歩くときには定番のこの一曲
versionちがいで選びました。彼を見ると楽しくなっちゃうからね

HelloDolly! By Louis Armstrong

最初の数歩のステップに注目!

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す
*今後の予定は10/30(日)11/27(日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です