私たちは体験から学んでいく(体験からしか学べない)

(この記事は、2016-01-04作成分を編集したものです。)
こんにちは。ビオダンサ・ファシリテーターのなおこです。

お仕事始めの方も多かったのではないでしょうか。
お疲れ様です^^)

さて、ビオダンサをやっていると、VIVENCIA(ヴィヴェンシア)という言葉をよく口にします。
聞きなれない言葉でしょ。
初めて聞く方がほとんどなのではないかしら。

ヴィヴェンシア=VIVENCIA
スペイン語で「体験」という意味です。

そもそも、ビオダンサは、南米のチリ生まれなのでした。
ビオダンサの歴史はまた追って。)

ビオダンサでは、この「体験する」ということをとても大切にします。
それがすべて。と言ってもいいです。

そうだな 例えば
バレエとかフラメンコとか、ダンスのクラスとかだと
椅子に座って見学しながら、
入会するかどうか考えるということもありますね。

ビオダンサでは、
「体験する」ということがとても重要なので
「見学」はないのです。

椅子に座って、外から見ていても
踊っている人の中で、なにが起こっているのかはわかりません。

自分が踊ることによってはじめて
「自分に」何が起こっているのかを知るのです。
(踊っている人それぞれに、それぞれの感じ方があるのだ)

ビオダンサでは、歩くというエクササイズを毎回のように行いますが、
 「なるほど、歩幅を大きくしてみることで
 足先だけでなく、腰から
 ひいては身体全体で歩くことができるのですね。」 などと
言葉で知識を増やしていくのではなく
それを実際にやってみる(=体験する)のです。

体験することによって
身体(動く)・心(感じる)・頭(考える)が刺激されて
繰り返していくと
知識を超えた知恵となります。

この体験(=ヴィヴェンシア)がビオダンサの中心となるので
エクササイズという代わりに
ヴィヴェンシアという言葉を使うこともあります。

エクササイズの一つ一つが体験であり、
その体験を重ねると知恵となります。
の知恵が
私たちの実際の人生での選択と行動を変容させていくのです。

例えば、
話しかけたい人がいるんだけど、なかなか行動に起こせないことが多いとするじゃない?
ビオダンサを続けていると
気がついたら身体がその人の近くにいて話しかけてるよ!
これは私の実体験。
これがいい!って思ったら、迷いなくその行動をとれるようになるのだ。

<お知らせ>
9/25(日)ワンデイやります。ご一緒しましょう♪
Living with JOY ~<受け取る>を許す

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇カラダは答えを知っている! ☆身体直感診断☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2013

◇幸せ感度を高める☆BIODANZA with なおこ
http://www.reservestock.jp/subscribe/49013

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です